九州・福岡を中心に組織開発・人材開発のご支援を行っています

【開催案内】ブルネレスキの卵『キセキのダイアローグ』1stターム(4~6月)

時々立ち止まって、今現在の自分の歩みを言葉にしてみる
うまい言葉じゃなくていい
思いを外に出してみる

自分が大切にすることやしたいことに気付いたり、
生み出したり、取り組んだりしながら日々を進んでいく

そんな歩みの軌跡を共有できる場
『キセキのダイアローグ』
を設けることにしました。

10名を上限に参加希望者を募ります。
参加のお申込みはこちらから⇩
https://peatix.com/event/1858368/


■『キセキのダイアローグ』コンセプト■
「自らの歩みを語ることで、自らの前進を生み出す方々のフィールド」

一人ひとりは、自分の道を自ら歩んでいくけれど
時に集い、その軌跡を行動面だけでなく
思考や感情なども交えて語り合うことで
「自らの歩みの定点観測」(歩みの確認)になると同時に
結果として、自身の人生を生み出していくためのフィールドとなる場です。


■概要■
4月から6月まで、2週間に1回、計6回の開催する『キセキのダイアローグ』
そして、そのダイアローグが充実したものとなるための
「ダイアローグ・プラクティス」のワークショップ(4月開催、1回)
へのご招待を参加者特典として予定しています。

『キセキのダイアローグ』では、
前回からのその日までの自分の歩み(起こった出来事、感じたこと、考えたことなど)を
順番に語り合い、簡単なダイアローグを行います。
また、同様に語ってくれる仲間の歩みを聴きます。
気が付くと
“自分の歩みを確認できるマイルストーン”
になっていく感覚。

「ぼんやりと、こんなことをやりたいと思ってるんだ」
「へぇ~、おもしろそうだね。で、どうしてそう思うようになったの?」
「そのこと、もう少し話してほしいな」
「こんなことが起こったんだ。そこから、こんな出来事につながったんだ」
こんな他愛もない会話から、いろんな効果が生まれてきます。


■語られる内容について■
ご自身と仲間によって語られることで、自在に変化していきます。
1月~3月まで、トライアルタームとして開催してきましたので、
その場でのコメントの一部を通してイメージをご紹介します。

<1回目>
・悩みや迷いは、立場や年齢に関係なく、それぞれにあるんだなぁ
・普段出会えない方達とのお話は大変有難いと思った
・相手に何か伝えようと言葉にすることで自分自身にもアクセスしてる!!
・意識してないのに、ずっとのこる「言葉」って・・・

<2回目>
・言葉にすることで、形の無い曖昧だった想いがより明確になっていく感じがする
・思い悩んでいる時は目の前しか見ていない。落ち着いている時は俯瞰できている
・違和感とか肩に背負うものとかを出したりおろしたりしないと、それがある感覚を忘れてしまいそう
・一人ひとりの歩みはバラバラなのに、話が繋がっていく大きな流れがあるように感じた

<3回目>
・どうしようもならないものを何とかしようとしていた
・自分のことをオープンに話せるようになってきた
・始まる前と今で違う自分がいる
・自分の中でいろんなことが繋がって、少し自分が見えてきたかも

<4回目>
・怒り・喜び・悲しみ・・・同じ体験の場にいたら誰もが同じように感じていると思っていたが、そうじゃなかった
・怖くても、感じたとおりに行動してみると信じられるものもあるかもしれない
・口に出すと、何かが変わる
・人とつながっている感覚がする


■トライアルターム参加者に聞いた『キセキのダイアローグ』とは■
・人と向き合うことで自らを開放し、受けとめて自分を知る、
 変化を感じるダイアローグ。
・お互いに自分を定点観測しながら自分について語り、
 フィードバックをし合う「変化や成長」をしたいと思っているオトナの対話の場
・オンラインの楽しさがひろがる。あたらしい対話のかたち。
・自分を定点・継続観察し、様々な取組や心の在り方についてどう継続しているか、
 もしくは変わったかをシェアし、仲間からアドバイスでなく反響や共鳴に基づく言葉をもらう。
 それに自分がさらに共鳴・反応することで自分が話した内容について新たな見方ができるようになる場


**

「ひとりだけど、ひとりじゃない」
外洋を別々に航海してきた船が、しばし同じ港に寄港して、旅の土産話を語り合う。

それぞれに試行錯誤や工夫を重ねながら、
ご自身の人生に向き合っていることを感じる時間。
そして、それがまたお互いの刺激となって、新たな活力になる。

安心して話せる、信頼できる仲間と定期的に話したり、聴いたりができるからこそ、
回を重ねるごとに、見えてくる自分の歩みがある。
是非、4月からご一緒しませんか?

参加のお申込みはこちらから⇩
https://peatix.com/event/1858368/


■参加条件とお約束■
・仲間を尊重すること
・大切な仲間の話を許可なく場から持ち出さないこと
 (個人的なデリケートなことが場に出てくるかもしれませんので)

■開催概要■
●ファシリテーター: Yasuhiro MuraokaMasami Okabe
 (ファシリテーターも参加者と共に歩みます)
●プログラム
 ・キセキのダイアローグ 全6回
 ・【参加特典】「ダイアローグ・プラクティス」ワークショップ
  より効果的な話す・聴くができるようになるために
●開催日時:
◎「キセキのダイアローグ」 隔週金曜日/時間:20:00-22:10
  4月 9(金)、23(金)
  5月 7(金)、21(金)
  6月 4(金)、18(金)
◎【参加特典】「ダイアローグ・プラクティス」ワークショップご招待(1回)
 4月11日(日) 9:00-12:00予定
●会場:オンライン(ZOOM)
●募集人数:上限10名(+ファシリテーター2名)
●参加費用: ※全て「ダイアローグ・プラクティス」ご招待付
 一般:¥12,000
 早割:¥9,800 (3月末までのお申込み)
●主催:ブルネルスキの卵学びの場 /企画協力:株式会社メタノイア