九州・福岡を中心に組織開発・人材開発のご支援を行っています

【開催報告】 第2回 ブルネレスキの卵『キセキのダイアローグ』トライアルターム

【弊社が企画協力するブルネレスキの卵『キセキのダイアローグ』に関する開催報告です】

 

2月3日20:00~トライアルターム第2回を開催しました。

お仕事の都合で1名欠席、計9名での実施。

 

前回同様に、背景や進め方の説明に続いて、

2つのグループに分かれて、チェクインからのダイアローグ。

 

対話の場の持つ力や言葉にすることの力、

またそこから生まれるご自身の気づきを感じられる方が

多くいらっしゃったようでした。

 

・これまではやりっぱなしで、このように振り返ることはほとんどなかった

・言葉にすることで、形の無い曖昧だった想いがより明確になっていく感じがする

・言葉に出さずにため込んでいくと、感じることが鈍っていく気がする

・一人ひとりの歩みはバラバラなのに、話が繋がっていく大きな流れがあるように感じた

・意味があって、このグループの人と語り合っている。ブレイクアウトマジックを感じる

・異なる考えや嫌いなこととどう接するかヒントをもらった

・自分に対しても他人に対しても先入観を外すと、素直に見れる

・思い悩んでいる時は目の前しか見ていない。落ち着いている時は俯瞰できている

 

いろいろな気付きが、更にお互いの刺激となり、

そこから新たな意志が生まれてくるようでした。

そして「ひとりだけど、ひとりじゃない」感覚が生まれてきているように感じました。

 

次回、第3回は2月18日に開催予定です。

「ブルネレスキの卵」グループへの参加ご希望の方は、こちらからお願いいたします。
https://www.facebook.com/groups/1113039892460377