九州・福岡を中心に組織開発・人材開発のご支援を行っています

ご挨拶&メッセージ

 

このたびは、弊社ホームページにお越しくださいまして、誠にありがとうございます。

私たちメタノイアは、心と身体、人と人、家庭や親族、地域社会、教育の現場、職場、社会、人と自然など、様々な関係において調和を図る取り組みを通じて、それぞれが持つ本来のポテンシャルが形として現れるためのお手伝いを行いたい、という想いのもとにスタートしました。

そして、自分自身への理解を深め、相手への敬意と尊重をもって、お互いに異なる点を受け容れ(自己受容、他者受容)、相手をコントロールしたい気持ちを手放すことを大切にしたい。そんな関係から生まれてくる笑顔や穏やかさを大切にしていきたいと考えています。

従来の人材開発や組織変革は、組織の仕組みや文化を変えるための取り組みとして、知識やスキルを身に付けることを中心に行われてきましたが、これらが本当に実効性を持って機能するためには、より良い関係や思考・行動のあり方を生み出すための組織としての基盤を高めることが不可欠です。

弊社では、組織の中にお互いを尊重、信頼し、協力し合う関係性を高めることをベースとした取り組みを通じて、主体性や自律性を発揮しやすい組織環境を醸成し、従来の枠組みにとらわれない自由な発想や行動を生み出すことを目指しています。

そのための最初のステージとして、ダイアローグ(対話)やホールシステム・アプローチの考え方をベースに、対話型組織開発と人材開発研修を中心に事業を行っています。

新しい時代の変化に柔軟に対応できるしなやかな組織作りのために、皆様のお役に立つことができれば幸いです。

代表取締役 村岡 康裕
▶代表の横顔

 

 

「メタノイア(Metanoia)」とは

 

「メタノイアって、どんな意味?」


「メタノイア( meta・noia /μετανοια )」は、古いギリシャ語を起源とする語で、「meta-」は英語の「after(~の後で)」「beyond(~を超えて)」、「-noia」は「nous(知性、理性、精神)」から派生したようです。
つまり「判断の枠組」(nous)を「超える」(meta-)ということで、「視座の転換」を意味する言葉となります。

わたしたちは「心のあり方が転換することで、物事の捉え方・見え方が変わり、生き方の方向が転換していくこと。自己変容すること」と捉えています。

自己変容・自己変革につながる根本的な認識の転換(メタノイア)のお手伝いを通じて、人と人、組織、社会、自然との関係が、愛情あふれる調和の関係に至るためのお役に立ちたいという願いを込めて社名としました。

また「メタノイア」には、もう一つ隠されたメッセージがあります。

ぜひ弊社スタッフにお尋ねください!

 

>> 私たちの想い/私たちが目指すもの

>> 私たちのスタイル