九州・福岡を中心に組織開発・人材開発のご支援を行っています

【開催報告】 第4回 ブルネレスキの卵『キセキのダイアローグ』トライアルターム

【弊社が企画協力するブルネレスキの卵『キセキのダイアローグ』に関する開催報告です】

 

3月3日20:00~トライアルターム第4回を開催しました。

お仕事の都合で2名欠席、計8名での実施。

先般の交流会でのご意見を踏まえて、

2つのグループに分かれてのダイアローグの後に、

グループでの振り返りの時間を設けました。

 

4回目を迎え、お互いの関係がかなり近くなっているように感じました。

この場なら何でも話せるという安心感に加えて、

今回はグループ毎の話の根底には、

「感じることとどう向き合うのか」「幸せについて」と

それぞれのテーマが流れていたようです。

 

私が加わった「感じること」のグループでは、

3・11が近いこともあって震災ボランティアでの体験なども交えての展開となりました。

 

・感じたこと感情を出すのが怖い

・チャレンジして思いを表現した時、ポジティブに受け取ってもらえた時、それが力となって、新たなアクションが起こしやすくなる

・怒り・喜び・悲しみ・・・同じ体験の場にいたら誰もが同じように感じていると思っていたが、そうじゃなかった

・ストレートに出される感情に巻き込まれると自分が壊れる:自分を守ることも大事

・心がざわついている時は

  受け止め方も変わるので、発信しないように心掛けている

  感謝することを大切にしている

・頑張ろうと思いつつ、できないことも多い

・人それぞれに与えられてる時間は限られている→何に時間を使いたいのか

・自分が前向きになると、周囲も前向きになるんだな

・一緒にいて楽しいと人にはついていく:リーダーシップとはそういうものかも

・笑顔で前向きに話す姿は、周りにポジティブな影響を与える

・裸足で土を踏む、草を踏む earthing

・幸せだなぁと寝る前に何回か言う 

 

リーダーシップやセルフマネジメントにつながるようなお話しも出てきて、

それぞれに試行錯誤や工夫を重ねながら、

ご自身の人生に向き合っていることを感じる時間でした。

そして、それがまたお互いの刺激となって、新たな活力をいただいたような気がします。

 

次回、第5回はトライアルタームの最終回、3月18日に開催予定です


「ブルネレスキの卵」グループへの参加ご希望の方は、こちらからお願いいたします。
https://www.facebook.com/groups/1113039892460377